髪の健康のグローバルスペシャリスト

REDENHAIRのANTICANASシャンプー

R034

ANTICANASシャンプーは、白髪化プロセスを防止するREDENHAIRの新製品です。毛髪に優しい天然成分に加え、できる限り簡単かつ毛髪を痛ませずに本来の色に毛髪の色を戻すことで高く評価されている有効成分GREYVERSE™(グレーバース)が主成分として配合されています。

を出荷
24H / 48H
15,70 €

http://www.redenhair.com/http://www.redenhair.com/http://www.redenhair.com/

REDENHAIRのANTICANASシャンプーは、白髪化プロセスを防止する最新世代のヘアケア製品で、見た目が若々しい髪に仕上げるため本来の毛髪の色を守ります。

このシャンプーに配合されている有効成分のひとつがGREYVERSE™(グレーバース)です。この成分は、繰り返し毛髪に染み込ませることで、毛髪の内部の色素を増加させることができる史上初の有効成分として2018年BEAUTY INDUSTRY AWARDS賞を受賞しています。その効果については、様々な有効性試験で裏付けられています。

この成分以外にも、発毛を刺激するため毛包の隆起した部分の幹細胞を再活性化する4種類の分子で構成される新しい成分REDENSYL®(リデンシル)、ケラチンに代わり毛髪の強度としなやかさ(弾性)を改善することで、毛幹の強化に役立つ加水分解タンパク質NUTRILAN KERATIN®(ヌトリランケラチン)、頭皮の健康を向上し、健康な毛髪の発毛を促進するため毛髪に潤いを与えるビタミンB5由来の分子パンテノール、毛髪の太さを改善し、発毛プロセスを促進し白髪の発生を防ぐため頭皮の微小循環を刺激するビタミンB3であるナイアシンアミドもしくはニコチンアミドと呼ばれる成分が含まれています。

メラニン色素の役割

毛髪の色は遺伝子によって人それぞれです。コルテックス(皮質)、すなわち毛幹の中間層に送られる2種類のメラニン、ユーメラニン(黒褐色系の色素)とフェオメラニン(黄赤色系の色素)の種類と量は人によって異なるため、本来の毛髪の色には幅広い色(様々な色合いの金髪、赤毛、茶髪、黒髪)が存在します。この比率は、祖先が毛髪を保護するために居住地の環境下で必要としていた色素によって遺伝的に決められています。

皮膚同様、毛髪のメラニン色素の目的は、基本的に日焼けからの保護です。メラニン色素は紫外線を吸収するため、毛髪の乾燥や切れ毛、枝毛や毛包の小型化、縮れ毛から毛髪を保護できます。

さらにメラニン色素は、毛髪のタンパク質構造に蓄積する可能性のある毒素や重金属、その他の有害物質を無力化(中和)することもできます。事実、本製品に含まれる高い効果を発揮する厳選された成分は、メラニン色素と結合し、血管新生が行われた頭皮の生きている組織へのアクセス、そして潜在的なダメージを制限します。

メラニン合成

メラニンは、毛周期の成長期にメラノサイト(メラニン細胞)によってのみ生成されます。メラノサイトは、真皮乳頭を取り囲む基底膜の中にある各毛包の毛球の中に存在します。この色素は、増殖しながら樹状突起(デンドライト)を介してメラノサイトから周囲のケラチノサイト(ケラチン生成細胞)へ絶えず受け渡され、色の付いた毛幹の新たな一部を生成します。

遺伝子にプログラムされている白髪形成プロセスは、一般的に白人の場合30歳前後、アジア人の場合は白人よりも遅く30代後半、アフリカ系の場合はさらに遅く40代半ばから始まります。この望ましくないプロセスは、若白髪の形で出現し、一部の若年層にも影響を及ぼす場合があります。若白髪は20歳未満であっても発生する可能性があります。初めての白髪は通常、こめかみ付近に出現し、その後、頭皮全体に広がっていきます。顔の産毛や髭、体毛への影響が見られるのは一般的に後になってからです。

白髪の出現は、様々な要因によって徐々にメラニン色素が減少していることによるものです。色素の減少の度合いにより、毛髪の色はどんどん白くなり、毛幹も白くなり始めます。色素量がさらに少ない場合、毛髪の色は(色素量が少ないことに起因する光の反射の変化により)人間の目で認識できず、透明な毛髪が白く見えます。毛球にメラノサイトがある程度残っている場合に限り、この症状は元に戻すことができる可能性があります。メラノサイトすべてが完全に消失し毛髪に一切色素が存在しなくなった場合、毛髪の白髪化プロセスの最終段階(完全に真っ白な毛幹)となり、元に戻すことが完全に不可能になります。

白髪形成プロセスの主な原因として特定されている要因が2つあります。それが、毛球でのメラニン形成の減少と酸化ストレスの増加です。

  • 時間の経過と共に、毛球のメラノサイトの量が減少し、メラノサイトの活性が低下します。これは、「メラニン形成の時計」に従って進行するメラニン形成プロセスの低下を引き起こします。

    プロセスの促進が抑制され、関連する酵素(チロシナーゼおよびTRP-1)の活性が低下することにより、メラノサイト内でのメラニンの合成が抑制されます。さらに、メラノサイト/ケラチノサイト間の相互作用が行われず、周囲のケラチノサイトへのメラノソーム(メラニン色素を含む顆粒)の受け渡しが抑制されます。従って、毛幹内の最終的な色素の量は、毛髪が灰色になり、最終的に白くなるまで減少します。

  • 酸化ストレスは、2種類の主な酵素の作用が抑えられることで増加します。
  1. カタラーゼ: 毛包の細胞は、酸素循環の一環として少量の過酸化水素(H2O2)を生成します。この酸化物質はカタラーゼにより自然分解され、水と酸素になります。

    H2O2 => 2H2O + O2

    加齢と共に、カタラーゼ酵素の活性が弱まり、メラニン色素と毛髪を完全に白くするH2O2が蓄積され、自然な毛髪の色が失われる原因となります。

    さらにH2O2の蓄積は、メラニン合成に関与する酵素であるチロシナーゼの活性も抑制します。これにより、色素を産生するメラノサイトの機能が低下します。

  2. TRP-2(チロシナーゼ関連タンパク質2):メラニン合成に関与する酵素として元々知られていたこのタンパク質は、活性酸素(またはフリーラジカル)の生成からメラニン細胞を保護して守る抗酸化酵素でもあります。TRP-2が減少するとメラノサイトがこれらのフリーラジカルによる攻撃の影響を受けやすくなるため、メラノサイトの減少が促進されます。

濡れた髪に塗布し、毛髪と頭皮に馴染ませるようにマッサージし、泡立てます。水でしっかりと洗い流します。再度、髪に塗布し、強くマッサージします。作用させ、効果を浸透させるため数分置きます。冷たい水でしっかりと洗い流します。 目や粘膜に入らないようにしてください。飲み込まないでください。 お子様の手の届かない所で保管してください。

成分: 水、ラウロイルサルコシンナトリウム、コカミドプロピルベタイン、イソステアリン酸PEG-90グリセリル、ナイアシンアミドパンテノール、デシルグルコシド、グリセリン、塩化ナトリウム、クオタニウム22、パルファム(香料)、ラウレス-2、ポリクオタニウム-55、ポリクオタニウム-44、DMDMヒダントイン、ビオチン、加水分解ケラチン、エチレンジアミン四酢酸四ナトリウム四水和物、ラウリン酸、安息香酸ナトリウム、フェノキシエタノール、ブチレングリコール、L‐パントラクトン、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、カプリリルグリコール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、グリシン、ラリックスエウロパエア木エキス、ピロ亜硫酸ナトリウム、チャ葉エキス、塩化亜鉛、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、パルミトイルテトラペプチド-20。

Greyverse™は、白髪プロセスに関与する様々な生物学的標的を対象に種類の異なるペプチドを幅広く選択し、試験した結果生み出された成分です。

Greyverse™は特許取得済みのパルミトイルテトラペプチド(パルミチン酸に結合された4種類のアミノ酸)です。これはα-メラノサイト刺激ホルモン(α-MSH)の構造由来の活性配列で、メラニン形成を促進できる主な分子として知られています。

α-MSHの類似体であるGreyverse™は、メラノサイトの表面にある共役型受容体MC1-Rに結合できます。MC1-Rの活性化は、メラニン形成プロセスを促進することに加え、白髪形成プロセスの加速につながる過酸化物の蓄積を抑えるカタラーゼの発現と活性も促進します。

その非の打ち所がない作用機序により、Greyverse™は白髪プロセスを引き起こす2つの主な要因に対して同時にかつ効果的に作用します。

  • Greyverse™は、メラニン形成を促進し、毛球内でのメラニンの産生量を増やし、毛髪に再び色付けするため色素の受け渡しの改善を優先します。

  • また、カタラーゼの発現と活性を強化するため、Greyverse™は酸化ストレスを抑え、完全な色素の色を維持するため、過酸化水素の蓄積を軽減します。

促進された場合、肌の構成色素よりはるかに多くのメラニンを産生できる肌のメラニン細胞とは異なり、毛髪のメラニン細胞は、遺伝子にプログラムされている量(構成色素のみ)以上のメラニンを産生できません。このため、Greyverse™ができるのは本来の自然な髪の色を復元することのみで、本来の色よりも暗い色にすることはできません。

Greyverse™の有効性を証明した臨床試験

この有効成分の効果を裏付ける臨床的証拠は、特に毛髪の色を元に戻すなどの用途で使用する場合、最も重要な論点です。

Greyverse™は、若白髪のあるボランティア被験者(35歳以上で毛髪の20%が白髪)を対象に試験され、3ヶ月の治療後に一般的な白髪化を軽減し、白髪を暗くすることが認められました。その結果は見るからに明らかで、白髪の密度の30%軽減が達成されました。

生物学的プロセスとして、毛髪の白髪化プロセスには、様々な遺伝子が関与しています。遺伝子発現と関連のあるタンパク質の合成を評価する手法は、本製品の有効性を実証する革新的な方法です。

ボランティア被験者から採取した毛髪の分析では、色素に関連する主な遺伝子のいくつかを調整できるGreyverse™の特性が明らかとなりました。

  • MC1-R遺伝子の発現の増加により、メラニン形成の誘導を引き起こす受容体の数が増加します。

  • MC1-Rと結合するための対立遺伝子であるα-MSH(アジア人)の発現が抑えられることで、メラニン形成を誘導するため、α-MSHによるこの受容体の活性化が優先されます。

  • 遺伝子(MITF)の発現が増加することで、メラニンの生成が促進されます。

Redensyl®(リデンシル)

Redensyl®は、発毛の不均衡を防ぐ2種類の分子で構成された製品です。この組み合わせは、発毛を著しく再活性化し、抜け毛を減らします。その効果は3ヶ月間の臨床試験で明らかとなっています。中でも重要なメリットは以下の通りです。

  • この成分は、幹細胞の活性と増殖を促します。外毛根鞘幹細胞(ORS)が活性化され、新たな毛周期を開始させます。

  • 毛乳頭線維芽細胞の代謝が上がります。毛包に栄養が補給され、幹細胞が速やかに活性化されます。

幹細胞とヒト毛乳頭細胞(HFDPC)に作用し、毛の成長を再び活性化させる物質で構成される革新的な製品です。

  • ジヒドロケルセチングルコシド(DHQG):毛包幹細胞の分裂を促進する安定化ポリフェノール。分化特性もあります。DHQGは、アポトーシスから幹細胞を保護し、成長期に移行させます。同時に、毛乳頭線維芽細胞の代謝を上げます。

  • 没食子酸エピガロカテキングルコシド(EGCG2):. 安定化EGCG(没食子酸エピガロカテキン)の派生物で、脱毛症の頭皮に一般的にみられる炎症状態を和らげ、フリーラジカルを捕捉するために使用されます。

  • グリセリン:毛髪タンパク質の主な成分のひとつ。主に発毛を優先するケラチン付随タンパク質です。

  • 亜鉛:数々の酵素にとって極めて重要な補因子。毛を強くするため、ケラチンへのシスチン結合を促進します。

Nutrilan® Keratin W PP(ヌトリランケラチンW PP)

Nutrilan® Keratin W PPは、頭皮を保護しケアする物質として作用します。本来髪の内部に存在するタンパク質であるケラチンに代わり毛髪の強度としなやかさ(弾性)を改善することで、毛幹の強化に役立つ加水分解タンパク質です。Nutrilan® Keratin W PPが毛髪にもたらすメリットは以下の通りです。

  • 髪本来の保護層を再活性化します。

  • ケラチンタンパク質は、抗張力を復元し、しなやかさ(弾性)を取り戻し、切れ毛を軽減します。

  • また、ヘアケア剤(トリートメント剤)に含まれる化学物質によるダメージを大幅に軽減します。

  • 他のタンパク質よりも、毛髪を自然に強化する「小さなタンパク質」、シスチンが多く含まれています。

Nutrilan® Keratin W PPは、毛髪の最も深い層まで浸透し、長期にわたって効果を発揮し、毛髪構造のダメージを修復し、毛髪を強化し、毛髪構造を安定化し、切れ毛を軽減します。同様に、髪の毛のしなやかさを改善し、毛髪構造を再生し、若々しい見た目の髪を実現し、外部からのダメージ要因から頭皮を保護します。

パンテノール

パンテノールは、ビタミンB5由来のキラル分子です。頭皮の健康を改善し、発毛を促進する可能性のある作用をもたらすことで、付加価値を提供します。毛髪に直接触れる水を吸収するだけでなく、空気中の水分も吸収する高い効果を発揮する保湿剤です。人間の毛髪を乾燥から守るのは、まさにこの水分です。つまり、水分を吸収することにより、毛幹が膨らみさらに水分を閉じ込めることが可能になります。その結果、細い髪の毛が太くしっかりとした見た目の髪になります。髪の全般的な見え方を向上することに加え、追加の水分は間接的に発毛を促進します。

この極めて高い効果を発揮する成分は、保湿剤としてだけでなく、水和剤や軟化剤としても役立ちます。髪の表面に均一に広がり、美しいキューティクル層を形成します。この層は、髪の表面に反射する光を見事にまとめ、髪を艶やかに輝かせ、健康的な見た目を実現します。

パンテノールは、キューティクルと毛幹に浸透し、保湿とボリューム感のある髪を整えることに貢献します。またパンテノールには、絡まった髪に対処する特性もあります。濡れた髪は絡まりやすく、ロングヘアの方にとっては、髪にダメージを与えず、抜け毛を引き起こすことなく、絡まった髪を直すことは難しい場合があります。パンテノールは、毛幹に浸透し、輝きを放つ保護層で毛幹を包むことによって、濡れた髪の櫛通りをスムーズにし、抜け毛を引き起こすことなく簡単に絡まった髪を直すことを可能にします。

さらにパンテノールには、もうひとつメリットがあります―ヘアドライヤーやヘアアイロンはもちろん、普通に櫛でとかすことによって毛髪に与えられるダメージから毛髪を保護する上で役立ちます。このビタミンB5由来の成分は、毛髪のしなやかさ(弾性)を復元し、切れ毛を発生させるのではなく、自然にしなやかに動く髪に仕上げます。結果として抜け毛が減り、ダメージや枝毛も減るため、髪の毛の印象がさらに健康的になります。

パンテノールは、肌に簡単に吸収され、ビタミンB5の前駆体として、上皮細胞の代謝過程に直接影響します。細胞の再生を促進することに加え、水分の増加やしなやかさ(弾性)の強化など、上皮組織に多くの有益な特性をもたらすことが明らかとなっています。

ナイアシンアミド/ニコチンアミド

ナイアシンアミドは、ビタミンB3の派生形態で、様々な食品、野菜、卵、食肉に含まれているだけでなく、言うまでもなく人間の体内にも存在しています。人間の体内においてナイアシンアミドは、糖質をエネルギーに変えるプロセスなど、様々なプロセスで役割を担います。この物質は、経皮水分蒸散を軽減します。つまり、肌に重い感じを与えることなく、他の多くの成分よりも水分保持(保湿)を助ける物質だということです。

白髪には、抜け毛と同じように様々な原因がありますが、毛髪が白髪になる根本的な原因は、メラノサイトの機能の低下です。メラノサイトは、毛髪のメラニンを産生する細胞です。毛髪本来の色を維持するために必要な活性メラノサイトの量は驚くほど少量です。

ナイアシンアミドは、非常に高い抗力を発揮する抗酸化物質であるため、脂質代謝を促進します。白髪の深刻な進行や白髪の出現に直接関連する酸化ストレス(フリーラジカルの蓄積)が生じた場合、ナイアシンアミドは抗酸化物質として非常に効果的に働き、毛髪の老化に関連する特定のフリーラジカルを排除します。

ナイアシンアミドは白髪の出現を防止するもうひとつの方法が、悪玉コレステロールを軽減し、善玉コレステロールを増やす能力を活用する方法です。善玉コレステロールは、毛髪の老化防止において非常に重要な役割を担います。白髪の量は、冠動脈疾患の兆候です。

冠動脈疾患の原因は、アテローム性動脈硬化症、すなわち動脈内にプラークと脂質が蓄積することに関連する疾患です。高コレステロールは、アテローム性動脈硬化症の危険因子として広く認知されているため、ナイアシンアミドは、心血管疾患の危険の軽減だけでなく、白髪の防止にも役立ちます。

データシート

GamaAnticanas
Categoria Shop2814
注意
お客様
(+34) 931 700 048
オンライン決済
100%安全な
リターン
保証されました
出荷
24H - 48H
米国は、あなたとあなたの番号を呼ぶことにしましょう
Trataremos tus datos para ponernos en contacto contigo y atender tus peticiones de información. Puedes ejercer tus derechos de acceso, rectificación, supresión, oposición, limitación del tratamiento y portabilidad escribiéndonos ainfo@redenhair.com. Más información en la Política de Privacidad